注文住宅・建て替え・リフォームを自然素材で作る碧南市サンケン住宅

戸建て注文住宅、建て替えやリフォームを得意としています。碧南市サンケン住宅では、土地購入からマイホームのあらゆるご相談をお受けいたします。

サンケン住宅

0566-42-1204

営業時間 9:00~19:00 定休日不定休

お知らせ

サンケン住宅の新型コロナウイルス対策について

投稿日:

「愛知県緊急事態措置」の解除に伴い、

通常通りの業務を行いつつ新型コロナウイルス感染症の

第2波に備えるためにも、

引き続き感染拡大防止に気を付けてまいります。

 

 

弊社ではお客様の安全と健康を第一に考えた、対策を実施しております。

ご来社・打ち合わせのお客様には、個別で相談させていただいております、

お電話もしくは、ホームページのカレンダー予約からお願いいたします。

 

〇私共は、日頃より手洗い・うがいを行ない、マスクの着用を徹底しております。

サンケン住宅の新型コロナウイルス対策

 

 

 

〇お客様との打ち合わせの際、スタジオ事務所では、掃除、備品の消毒、換気などを行っています。

注文住宅打ち合わせ時の新型コロナウイルス対策

事務所の新型コロナウイルス対策のためのアルコール除菌

 

 

〇入り口には、アルコール消毒の設置をしています。

打ち合わせ時の新型コロナウイルス対策

 

 

 

〇スタジオ内は、空気清浄機を稼働させています。

事務所の新型コロナウイルス対策空気清浄機

 

色々な変化に対応しつつ、対策を考えてまいりますので、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

-お知らせ
-, , , ,

執筆者:

注文住宅 長期優良住宅

いい家をお得に建てる!

投稿日:

木造注文住宅を建てて補助金をもらう方法

そ・れ・は、補助金を活用することです。

“性能のいい家を、お得に建てて快適に暮らす”ということです。

性能のいい家を建てると

地域型住宅グリーン化事業で補助金が受けられます。

 

 

 

地域型住宅グリーン化事業とは。

地域における木造住宅に関連する事業者が、「グループ」を作り

省エネルギー性能や耐久性などに優れた木造住宅の整備及び

省エネ改修を促進し、これと併せて子育て世代への

対応などに対して支援する事業で、その対象となる住宅を

地域工務店で建築した際に、補助金を受けることが

出来る事業です。

(サイトURL 地域の住まいづくりのお手伝い

 https://chiiki-grn.kennetserve.jp/

国土交通省の採択を受けたグループに所属する施工業者に

依頼することで、活用することが出来ます。

(サイトURL お住まいの地域のグループの取組み

内容や工務店を調べる。

https://chiiki-grn.kennetserve.jp/index.html#searchArea

 

 

 

では、この補助金制度の対象となる住宅は、

長寿命型(認定長期優良住宅):100万円

高度省エネ型(認定低炭素住宅及び性能向上計画認定住宅):100万円

高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅):125万円

省エネ改修型(省エネ基準(既存)を満たす住宅):50万円

さらに、地域材を使用することで :20万円

三世代同居対応(玄関・トイレ・キッチン・浴室のうち

いずれか2つ以上を複数箇所設置)することで30万円が加算されます

この補助金制度は、大手さんでは活用できないのです。

地域の工務店で、いい家をお得に建てて下さい!

 

-注文住宅, 長期優良住宅
-, , , , ,

執筆者:

注文住宅

​いつまでもカッコイイ家とは

投稿日:2020年5月25日 更新日:

そろそろ自分の家を持ちたい、建替えたいとお考えの方は、住宅雑誌など見たりモデルハウスを見学したりして、どんな外観にしようかと夢は膨らみますね。

​<いつまでもカッコイイ家>ってどんな家でしょう。

え~つまらない~!と思うかもしれませんが、

定番(代表的な形)でまとまりのあるバランスのよい外観は、飽きが来ません。

築年数が経っても多くの人にいい家だねと言われます。

流行はだいたい数年から十数年単位で変わっていきます。

外観に流行を取り入れた家は、建築されたのがいつの時期か分かってしまうほどです。

そうなると、近隣に新しい家が増えてくると自分の家が古臭く感じてきます。

その時点でまだ、ローンが残っているかも...

碧南市注文住宅のかっこよい家

では、30年50年経ってもカッコイイと思える家とは、

○他より目立った奇抜なデザインではない

○外観のバランスがいい(設計段階でのスキルに左右されます)

○外観のテーマが統一されている

そして...住環境の充実

機能的で快適であること、この部分は出来るだけ最新の性能を採用することをお勧めします。

-注文住宅
-, ,

執筆者:

リフォーム・リノベーション 木造建築 注文住宅 長期優良住宅

家を建てる人の高まる「性能ニーズ」

投稿日:2020年5月12日 更新日:

碧南市サンケン住宅の注文住宅は高性能住宅

2020年3月に住宅購入時に重要視したポイントは?という

アンケート調査がありました。

2年以内に持ち家を購入した600人を対象に行った調査のものです。

上位を占めたのは、

「長持ちする」      52.3%  前年44%

「寒くない・暑くない」  52.2%  前年35%

「地震が来ても倒れない」 52.0%  前年45%

の3つで、いずれも性能に直結するものでした。

昨年1位だった「家事がしやすい」は今回は4位という結果に

なったのです。

家事動線や収納よりも、まずは性能を重視したい、

性能向上に関心が高まっていることがわかります。

これからの家には、当たり前の条件になっていくことですよね!

そこで、よく聞かれる質問に

性能を高めるとどんなメリットがあるのですか?教えてください。

があります。

まずは、長期優良住宅・低炭素住宅の申請をすることで補助制度を

利用することができます。

〇 税制の優遇

〇 住宅ローンのこと

〇 地震保険料の割引

〇 地域型グリーン化事業で補助金を受けられる。

断熱性能を高めることで

〇 消費エネルギーが小さくなる。

〇 ヒートショックリスクが減る。カビが減るなど健康リスクが減る。

など、良いことばかり。

でも、ちょっとデメリットもある。

工事費・申請費があがる、時間がかかる。

↑これらを考慮しても、メリットのほうが大きい。

新築住宅の場合のお話でしたが、

リフォームで性能を高めた場合にも税制の優遇措置があるよ!

 

 

-リフォーム・リノベーション, 木造建築, 注文住宅, 長期優良住宅
-, , , ,

執筆者:

木造建築

家づくりの魅力

投稿日:

大工人口が減少

家をつくる仕事といえば大工。

その大工や建築に携わる職人の不足が深刻になっています。

国勢調査によると2000年に64万6767人いた大工人口は、

2015年には35万3980人まで減少。

2030年には、21万人になると言われています。

21万人と言ってもわかりにくいですが、

おおよそ年間に1万人ずつ減っていくと言うわけです。

では若い人はというと2015年時点で20代で3万1740人

10代では2150人しかいないという状況。

1割にも満たないわけで、末恐ろしいと思いませんか?

絶滅危惧種レベルです。

注文住宅を建てるサンケン住宅の代表の若い頃の写真

↑修業時代の私💦

では、どうしてこのような状態になったかというと、

大工という仕事に魅力が無くなってしまったに、

ほかならならないのです。

機械化は進み(進むことはいいことですが)作業の簡素化。

そしてコスト競争、大工の賃金をメーカーなどは、

どんどん下げていったわけです。

大工は、監督に言われたことだけをやる、

その監督自身、家のことを訳わかってないし

家づくりにおもしろみが無くなっていくのです。

そして、社会的にも評価を下げられていくのです。

職人というと、ガラが悪いとか危険とか言われて

確かにそういう人もいたりするけど、実はそうでもない。

仕事に愛情を持っていて、責任感もある。

人はホント!見た目で決めつけてはいけないと

つくづく思います。

見た目だけで決めると、イタイ目にあう。

これは職人の世界に限ったことじゃないけどね、

そんなんだから、当然仕上がりにも問題が起きてくるわけです。

特にね!リフォームは新築を行うよりはるかに

経験と技術が必要になる。

だから良いリフォームを…

とお客様が願っても職人が育たないから

難易度の高いリフォームは、出来なくなってくるよね。

自社で施工していない建築会社は、工務店ではないよ。

営業と設計だけして、そのあと1から10まで下請けさん。

家は数ヶ月で完了するけど、その後が問題だよ!

住まう人は何十年と生活してく場所、

ライフスタイルや家族構成も変化してゆく

リフォームや不具合などが起きた場合でも、

どこの人がくるのかわからないなんて、イヤじゃないですか?

 

家づくりを魅力ある職業に

現在、国土交通省が牽引するかたちで「建設キャリアアップシステム」

能力評価制度の構築が進められています。

大工がやりがいを感じる環境の整備や技能の研鑽を図ることを目指し、

業界団体と官民一体で取組んでおり、平成31年4月に本格運用が始まりました。

 

能力評価の対象は

〇 経験

〇 知識・技能(保有資格)

〇 マネジメント能力(職長経験)

により、4つのレベルに別けられています。

レベル1(初級見習い)~レベル4(上級棟梁 登録建築大工基幹技能者

登録建築基幹技能者とは

熟達した作業能力、豊富な知識、現場を効率的にまとめる

マネジメント能力を備え、専門工業団体の資格認定を受けた者です。

工事品質・コスト・安全などへの貢献と共に新しい技能者の目標像

としての活躍が期待されています。

能力評価制度において最上位となるレベル4に位置付けられ

ゴールドカードが交付されます。

 

家はやっぱり工務店に頼もう!

 

 

-木造建築
-, , ,

執筆者:

関連記事

碧南市サンケン住宅の注文住宅は高性能住宅

家を建てる人の高まる「性能ニーズ」

2020年3月に住宅購入時に重要視したポイントは?という アンケート調査がありました。 2年以内に持ち家を購入した600人を対象に行った調査のものです。 上位を占めたのは、 「長持ちする」       …