1. HOME
  2. TOPIC
  3. ブログ
  4. 窓の話、窓を考えたら・・・

窓の話、窓を考えたら・・・

窓の話

私が大工になったころ、窓はサッシへと変わりシルバー色だったサッシも主流はブロンズ色へと変わりゆくころでした。

木のガラス戸からサッシへのリフォームの工事もこのころ多かったですね。
やがて時は経ち複層ガラスサッシへと変わっていきます。

異常気象など地球は温暖化が進み、CO2の濃度の増加が原因の一つとされてます。
そのため、家づくりでの、“節電” “節エネ” “節CO2”は、原因になるCO2の排出抑制に寄与します。

住まいにとって、日本の気候は夏は暑く冬は寒い、気温の変化が大きいため、熱放出や入り込む熱は窓からの出入りが一番激しいのです。

断熱材の普及とともに窓へのこだわりは必然となっています。

また、特に冬の家の中での温度差は危険ですし、アレルギーの原因となる結露を防ぎ、激しい熱の侵入・放出を防ぐためには樹脂窓に着目しました。

​私たちはお客様の健康を願い樹脂窓APWを標準とし、大切な住まいを造らせていただいてます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事