1. HOME
  2. TOPIC
  3. ブログ
  4. 資金計画の話

資金計画の話

資金計画の話
資金計画の話

資金計画勉強会毎週末になると、どこかしら会社でセミナーが行なわれています。

お金のことは、とても大切ですよね。

アドバイザーの方が出てきて子供の学費も含めて、ケーキとコーヒーを頂きながら親切に教えてくれます。

「あなたの年収ですと、○,○○○万円借りられますよ!」

「月々の返済額は、○○万円です。」

「えっ!そんなに借りられるのか
それなら​、あのカッコイイ家にしよう!」

ちょっと!待ってください!!

その計画、本当に大丈夫でしょうか。
資金計画の失敗は取り返しのつかないことになります。

住宅ローンシミュレーションというものがあります。
そこで計算してみると、
例えば返済期間35年
年収400万円なら、3,909万円 返済比率35%
​年収500万円なら、4,887万円 返済比率35%
こんな風に借りられるという結果が出てきます。

住宅ローンは年収の何倍までとか、返済比率は○○%とかノウハウを聞きますが、これはあくまでも目安あって人それぞれの条件もあるのであてにはなりません。
住宅金融支援機構のフラット35利用者調査によると、収入に対する返済比率の平均は21.1%となっています。
住宅ローンの返済額が家計に占める割合の30%以上の人は7.6% 20%未満の人は43.5% 20~25%の人で25.2% でかなりのばらつきがあるものの、シミュレーションの結果の比率で借りている人は1割を切っていることがわかります。

家を建ててからも今後の修繕費が必要になってきます。
固定資産税も3年後(長期優良は5年)優遇措置がなくなり、2倍近くに跳ね上がることも踏まえておく必要があります。

今は、金利も低いのでついつい気持ちも衝動的になってしまいがちですから借り過ぎには注意してほしいものです。

家は暮らしに本当に必要なものから考え、建てた後も家に関する不安を持たず安心して子育てができて笑顔があふれる幸福な時間を過ごしてほしいと願っています。

あなたのこれからの暮らしに負担がかからない支払いで、どれくらいの予算になるのか一緒に勉強しませんか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事