1. HOME
  2. TOPIC
  3. ブログ
  4. いつまでもカッコイイ家とは

いつまでもカッコイイ家とは

いつまでもかっこいい家とは

そろそろ自分の家を持ちたい、建替えたいとお考えの方は、住宅雑誌など見たりモデルハウスを見学したりして、どんな外観にしようかと夢は膨らみますね。

​<いつまでもカッコイイ家>ってどんな家でしょう。

え~つまらない~!と思うかもしれませんが、

定番(代表的な形)でまとまりのあるバランスのよい外観は、飽きが来ません。

築年数が経っても多くの人にいい家だねと言われます。

流行はだいたい数年から十数年単位で変わっていきます。

外観に流行を取り入れた家は、建築されたのがいつの時期か分かってしまうほどです。

そうなると、近隣に新しい家が増えてくると自分の家が古臭く感じてきます。

その時点でまだ、ローンが残っているかも...

いつまでもかっこよい家とは

では、30年50年経ってもカッコイイと思える家とは、

○他より目立った奇抜なデザインではない

○外観のバランスがいい(設計段階でのスキルに左右されます)

○外観のテーマが統一されている

そして...住環境の充実

機能的で快適であること、この部分は出来るだけ最新の性能を採用することをお勧めします。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事