1. HOME
  2. TOPIC
  3. ブログ
  4. 家づくりの理想と現実

家づくりの理想と現実

吹抜け玄関

あこがれのマイホーム!

リビング、キッチン、吹き抜けに現し階段、

夢はふくらんでいきます。(*´ー`*)

楽しい暮らしを。。。と理想を想い描いている時って

とっても楽しいです。

実際、暮らしてみると残念なところ、

逆に気にしていなかったところが

使いやすくてお気に入りになったりと

造る前では気が付かなかった現実が

出てきます。

やっぱり、畳のスペースが欲しかったなぁ。。。

とか

床がベタベタするなぁ~

とか

色、柄、インテリアはいいんだけど (ー∀ー;)

満足する家を造るのってほんと難しいです。

あれほど見学会に行ったのに、結局見れば見るほど

解りづらくなってしまうことも _| ̄|○lll

近年、住宅会社を選ぶとき、

家を商品として見る傾向が強くなっていて

見学会に行った時の家々の印象だけに

囚われてしまいがち

見学した家は、そこのお施主さまの理想の家

なのだから、

そもそも見学者に合わせてないからね。

なんてったって注文住宅なんだから

どれだけ相談に乗ってくれる人か

実際に工事を手掛けてくれる人の人柄が

大切だと思います。

営業担当の人は家を造れないよ

そこでどんな暮らしがしたいのか、

趣味とか、好みとかって、追々お話しながら

決めていけばいいよ

良いことばかり言ってる話より、

デメリットも教えてくれることは

とっても大切なことで、むしろ親切だと思います。

「間違いない家」

大工が造ってて、造りやすい家は

間違いなく使いやすい家です。

作業しやすかった、造りやすかった、と言うことは

動線がいいってことだよ ╭(๑•̀ㅂ•́)و

メンテナンスもしやすいってことだよ (*∩ω∩)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事