1. HOME
  2. ブログ
  3. 家づくりの6つの安心と4つの保証

家づくりの6つの安心と4つの保証

家づくりの6つの安心と4つの保証

安心

①木造在来工法

在来工法の場合、熟練した大工さんであればこの家がどのように造られているか、手に取るように分かるため、簡単に修理、増改築することが出来ます。
一方、特殊工法で建てられた大手メーカーの家は、リフォームする際に特殊であるがゆえ、大工さんにとって作業が困難になるケースがあります。つまりやがて世代が変わり、工務店、大工が変わっても木造在来工法で建てられた家は、永く住み継ぐことが出来るのです。

②耐震等級3、UA値0.5以下

<構造計算した耐震等級3>
家は構造がキチンとしていなければ意味がありません。震度7レベルの地震に耐え、生活が続けられることが必要です。

<HEAT20 G1グレード以上>
国の定める断熱等性能等級4、愛知県ではUA値0.87(平成25年省エネ基準)ですが、これでは不十分です。建築に係る費用や光熱費の削減も含めてUA値0.5以下(数値が小さい方が断熱性能が良い)をお勧めしています。併せて日射取得、日射遮蔽を考えたデザインが必要です。

③十分納得頂いてからのご契約

会社によっては、1~2のプランまたは、契約後にしかプランを出さない会社もあります。サンケン住宅では、納得のいくまでプランを作り込みます。そこで内訳のわかる詳細な見積りをして、うなずけて頂けたところで、ご契約をさせていただいております。追加費用なく気に入って頂けるまで、繰り返していきます。

④私たちは、お客様の意見をしっかり聞きます。

それに基づき、より良い提案をさせて頂いております。無理なことは無理といい、良いことはお勧めし、ごまかしたりはしません。最新の情報、最新の商品、常に新しい知識を得ようと努力し、そしてお客様にご提案していきます。また、日曜日・祝日の打ち合わせも対応しています。

⑤アフターフォロー

引渡し後の修理が必要となった場合にも、迅速な対応を心がけています。

⑥経費をおさえ、お客様の負担を減らします。

しつこい営業や多額の宣伝費を使わずに経費を極力おさえ、お客様の負担を減らします。また無理な資金計画を進めたりせず、少しでも余裕の持てる資金計画を立てることをお勧めしています。このホームページにも多額な費用をかけず、自社で制作しています。

保証

①火災保険、損害保険(工事期間中)

万一、工事期間中、近隣の方などにご迷惑をお掛けしてしまった場合、または盗難や損壊の被害にあった場合には、損害保険にて誠意をもって対応させていただきます。

②地盤保証(20年間)

地盤調査を実施し地盤解析報告書、地盤解析判定書に基づいて品質を証明された物に品質の証明書が発行されます。

③第三者機関による雨漏り、構造保証(お引き渡しから10年間)

お客様を守るため、住宅事業者は、保険の加入または保証金供託が義務付けられ、雨漏りと構造耐力上主要な部分の欠陥に対して10年間の瑕疵担保責任を負います。(住宅瑕疵担保履行法)万が一、住宅会社が倒産しても雨漏りや強度不足などの補修費用をお客様が負担することはありません。基礎配筋、躯体構造の現場検査も行われます。

④シロアリ駆除保証(10年間)

木造住宅で心配されるのがシロアリ対策。サンケン住宅ではホウ酸による処理方法をおすすめしています。ホウ酸は非揮発性で空気を汚さず、人を含めた哺乳類にとって安全で、半永久的に防蟻効果が持続します。
これらの6つの安心と4つの保証で、住む人に「建ててよかった」と感じていただけるよう努めています。そして、家づくりにかかわるすべての人が幸せになる工務店でありたいと思っています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事