1. HOME
  2. ブログ
  3. どこに干そう、洗濯物はどこがいいの⁉

どこに干そう、洗濯物はどこがいいの⁉

室内干し

外に干すと花粉が気になるし、急に雨が降って来たり

朝は忙しいので夜帰ってから洗濯をする

そうした家庭が増えてきているのではないでしょうか

洗う→干す→たたむ→しまう を一カ所で出来れば

家事も楽にになるよね。

 

 

となるとやっぱり、洗面脱衣室が一番に挙がります。

一般的に洗面脱衣室は一坪(畳2枚分)の大きさが

多いですが、もう1枚分増やすことができれば

ずいぶん便利になると思います。

洗面台か脱衣室を分けるのもいいよね。

カウンター式の収納を置けば

洗濯物が乾いたら、カウンターでたたんで

しまうが一箇所ね。

 

 

どんな干し方があるかというと

天井から可動式のホスクリーンやホシ姫サマ

固定パイプもいい,オシャレなのも出てる

浴室の中にパイプを付けて干すってのもありだよ。

換気扇を回しておけば乾いてるから

気密のいい家って換気の効率もいいんだよ!

あと、干し場の横にファミリークローゼットが

あると乾いたらそのままハンガーに掛かった状態で

収納しちゃえる、家事動線バッチリ。

 

 

そうそう、それとねランドリールームや洗面脱衣室は引き戸がいいです。

出たり入ったりが多いので

ドッタンバッタンやらなくていいじゃんね

 

少し前までインナーバルコニーをつくって干すのが

流行ってた。急な雨で濡らすことはないけど

2階まで上がって干しに行くのが

おっくうってことに。。。(;´∀`)

 

 

 

もう一つがサンルームってのもあるけど

南側に構えるとなると、リビングの掃き出し窓の前になって来る

パッシブの観点からもリビングの窓はつぶしたくないね。

サンルームって暖かいけど、換気をしなければやっぱ乾きにくいし

それと、屋根の上の掃除しにくいから汚れもよく見えるもんね。

 

 

洗濯物の乾く条件は、

「気温が高く、湿度が低く、風通しが良い」

ことですが日なたよりも屋内で風通しが良い方が

よく乾きます。

屋内で換気扇を回して湿度を除き、

部屋の空気が動いていることです。

家の気密をよくすると空気の流れがよくなるのです。

反対に、気密性能が悪いと

十分な働きが出来ないのです。

換気効率グラフ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 保証をみる⇒・家づくりの6つの安心と4つの保証

 どんな家をつくるの?⇒・サンケン住宅の注文住宅の仕様

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事