注文住宅・建て替え・リフォームを自然素材で作る碧南市サンケン住宅

戸建て注文住宅、建て替えやリフォームを得意としています。碧南市サンケン住宅では、土地購入からマイホームのあらゆるご相談をお受けいたします。

サンケン住宅

0566-42-1204

営業時間 9:00~19:00 定休日不定休

西三河で注文住宅・建て替え・リフォームするならサンケン住宅

​いつまでもカッコイイ家とは、

そろそろ自分の家を持ちたい、建替えたいとお考えの方は、住宅雑誌など見たりモデルハウスを見学したりして、どんな外観にしようかと夢は膨らみますね。

<いつまでもカッコイイ家>ってどんな家でしょう。

え~つまらない~!と思うかもしれませんが、

定番(代表的な形)でまとまりのあるバランスのよい外観は、飽きが来ません。

築年数が経っても多くの人にいい家だねと言われます。

流行はだいたい数年から十数年単位で変わっていきます。

外観に流行を取り入れた家は、建築されたのがいつの時期か分かってしまうほどです。

そうなると、近隣に新しい家が増えてくると自分の家が古臭く感じてきます。

その時点でまだ、ローンが残っているかも...

いつまでもかっこよい家とは

では、30年50年経ってもカッコイイと思える家とは、

○他より目立った奇抜なデザインではない

○外観のバランスがいい(設計段階でのスキルに左右されます)

○外観のテーマが統一されている

そして...住環境の充実

機能的で快適であること、この部分は出来るだけ最新の性能を採用することをお勧めします。

​資金計画の話

資金計画の話

資金計画勉強会毎週末になると、どこかしら会社でセミナーが行なわれています。

お金のことは、とても大切ですよね。

アドバイザーの方が出てきて子供の学費も含めて、ケーキとコーヒーを頂きながら親切に教えてくれます。

「あなたの年収ですと、○,○○○万円借りられますよ!」

「月々の返済額は、○○万円です。」

「えっ!そんなに借りられるのか
 それなら​、あのカッコイイ家にしよう!」

ちょっと!待ってください!!

その計画、本当に大丈夫でしょうか。
資金計画の失敗は取り返しのつかないことになります。

住宅ローンシミュレーションというものがあります。
そこで計算してみると、
例えば返済期間35年
年収400万円なら、3,909万円 返済比率35%
​年収500万円なら、4,887万円 返済比率35%
こんな風に借りられるという結果が出てきます。

住宅ローンは年収の何倍までとか、返済比率は○○%とかノウハウを聞きますが、これはあくまでも目安あって人それぞれの条件もあるのであてにはなりません。
住宅金融支援機構のフラット35利用者調査によると、収入に対する返済比率の平均は21.1%となっています。
住宅ローンの返済額が家計に占める割合の30%以上の人は7.6% 20%未満の人は43.5% 20~25%の人で25.2% でかなりのばらつきがあるものの、シミュレーションの結果の比率で借りている人は1割を切っていることがわかります。

家を建ててからも今後の修繕費が必要になってきます。
固定資産税も3年後(長期優良は5年)優遇措置がなくなり、2倍近くに跳ね上がることも踏まえておく必要があります。

今は、金利も低いのでついつい気持ちも衝動的になってしまいがちですから借り過ぎには注意してほしいものです。

家は暮らしに本当に必要なものから考え、建てた後も家に関する不安を持たず安心して子育てができて笑顔があふれる幸福な時間を過ごしてほしいと願っています。

あなたのこれからの暮らしに負担がかからない支払いで、どれくらいの予算になるのか一緒に勉強しませんか?

窓の話、窓を考えたら・・・

窓の話

私が大工になったころ、窓はサッシへと変わりシルバー色だったサッシも主流はブロンズ色へと変わりゆくころでした。

木のガラス戸からサッシへのリフォームの工事もこのころ多かったですね。
やがて時は経ち複層ガラスサッシへと変わっていきます。

異常気象など地球は温暖化が進み、CO2の濃度の増加が原因の一つとされてます。
そのため、家づくりでの、“節電” “節エネ” “節CO2”は、原因になるCO2の排出抑制に寄与します。

住まいにとって、日本の気候は夏は暑く冬は寒い、気温の変化が大きいため、熱放出や入り込む熱は窓からの出入りが一番激しいのです。

断熱材の普及とともに窓へのこだわりは必然となっています。

また、特に冬の家の中での温度差は危険ですし、アレルギーの原因となる結露を防ぎ、激しい熱の侵入・放出を防ぐためには樹脂窓に着目しました。

私たちはお客様の健康を願い樹脂窓APWを標準とし、大切な住まいを造らせていただいてます。