1. HOME
  2. ブログ
  3. 食べる柿と眺める柿 味わい深い実りの秋 

食べる柿と眺める柿 味わい深い実りの秋 

銘木柿の木

vol.16

実りの秋

柿のおいしい季節です

先日 岐阜県の方に出かけてきました

今日の家づくりのありのまま

柿のお話しです

 

 


注文住宅のはじめの一歩

いえのことってわかりづらい

そんな多くの疑問を解説する

「新築・建て替え・リフォーム・リノベーション」

まちがいのない 失敗しない家づくりを

してもらいたくて 家づくりのありのままを

お話しています

いろんな情報を集めすぎて

いい家づくりがなにか

わからなくなってしまった人にも

ぜひ読んでほしい

人に環境に素直につくる家づくり

 

 


 

 

 

 

この地方は富裕柿が有名で

店先にずらりと美味しそうな柿が

店先にならんでいます

 

 

この柿ってとっても栄養があって

ビタミンC

β-カロテン

カリウム

食物繊維

タンニンなどが豊富で

 

 

その柿の健康効果はというと

・美肌効果

・免疫力を高める

・コレステロール値を下げる

・腸内環境を整える

・二日酔いを防ぐ

などがあり

 

 

ありがた~い食べ物なのです

食べなきゃもったいないです

 

 

そしてこの柿の木

じつは建築にも使われています

 

 

柿の木は折れやすいから

絶対に登るなと

子供のころから言われており

 

 

建築の構造材には不向きですが

装飾材として使われています

 

 

くろ柿と言って白と黒のコントラストが見事で

千本に1本とも一万本に1本とも

いわれ稀少価値が高く珍重されます

 

 

銘木中の銘木なのです

トップに載せた写真は

くろ柿のウォールシェルフ

 

 

かつてはゴルフクラブのヘッドに

使われていたパーシモン

これはアメリカ産のカキノキです

 

 

柿って食べても眺めても味があるなぁ

 

 

柿くえば鐘がなるなり法隆寺

 

 

この世界最古の木造建築

 

 

法隆寺を建てた聖徳太子(厩戸皇子うまやどのおうじ)

607年に父、用明天皇のために

建てたとされています

 

 

大工の使うさしがねを伝えた

聖徳太子の命日に太子講が行われ

建築の神様として崇拝されています

第1話 聖徳太子と大工

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 保証をみる⇒・家づくりの6つの安心と4つの保証

 どんな家をつくるの?⇒・サンケン住宅の注文住宅の仕様

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事